バイアグラ

バイアグラを購入するなら処方箋ナシ・送料無料の輸入代行サイトがオススメ

バイアグラってどんな薬?

 

 

バイアグラはファイザー製薬がている勃起不全(いわゆるED)の治療薬です。

 

勃起しても十分な時間維持できなかったり、そもそも勃起しない方でも服用すればビンビンに勃起できるとして人気の薬です。

 

バイアグラの主成分の『シルデナフィル』は体内で勃起状態を鎮めさせる(萎えさせる)PDE-5という酵素の働きをブロックして、

 

ペニス周辺部位の血管を拡張させ、血流量を増やすことで勃起しづらい人でも容易に勃起させることる効能があります。

 

 

勃起不全の症状がある人には

 

 

勃起不全の症状が現在ある場合(その傾向があり不安を抱えている)セックス一時間前のタイミングでバイアグラを飲んで下さい。

 

一時間もあれば有効成分が体に作用し、正常に勃起するだけでなくよりたくましく勃起させることが可能になります。

 

ちなみに性的刺激がないと当然勃起はしませんので安心して下さい。(媚薬ではありませんので、バイアグラ自体に性的興奮効果はありません)

 

バイアグラはペニスを勃起させる(維持させる)効果はありますが、精液の量や精子の数を増やす効果はありません。

 

 

バイアグラ使用方法

 

 

バイアグラは満足な勃起がえられない・十分な勃起を維持できない(中折れ)で悩む人にピッタリの薬です。

 

いくら便利な薬でも間違った服用方法で飲むと十分な効果を体感できませんのでここでは正しい飲み方を紹介します。

 

使用上の注意

 

服用は一日一回のみにしてください。(服用後24時間の間隔を入れて下さい)

 

効果を最大限に高めるためにも、空腹時の服用をして下さい。

 

食後ならば3時間、少なくとも1時間の間隔をあけてから服用にしてください。

 

 

副作用の可能性

 

バイアグラは勃起力アップの効果だけでなく、副作用のリスクも存在します。

 

体に持病(常用薬がある)場合は必ず医師に相談した後、OKが出た場合のみ服用してください。

 

 

 

主な副作用

 

血管拡張の効能により、顔のほてりや血圧低下による目眩、食べたものの消化不良や動悸息切れの症状が現れるケースも存在します。

 

体に少しでも異変を感じた場合は服用を止めて最悪返品してください。

 

 

バイアグラの禁忌事項

 

 

・バイアグラを服用してショック症状を起こしたことがある
・心不全や心血管系障害や持病がある
・重度の肝機能障害を患っている(通院している)
・低血圧か高血圧で病院にかかっている
・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞などを直近半年いないに起こしたことがある
・網膜色素変性症

 

以上の病気を抱えている人はバイアグラを服用しないでください。

 

生命に関わる事故がないとは言い切れません。

 

 

個人輸入なら処方箋ナシでOK

 

 

バイアグラの入手方法には2つあります。

 

1つ目は医師からバイアグラを処方してもらう方法です。

 

勃起不全の診療は自由診療です。

 

保険適用外なので診察料・検査代・処方箋代など全額自己負担です。

 

また薬が切れる度に通院しないと、入手できなく(処方箋が必要な為)時間的なロスもかなり負担となってしまい、気軽には入手できません。

 

 

 

2つ目は薬の個人輸入(代行)経由です。

 

海外からの個人輸入の場合には、

 

医師の診察や処方箋が無くても個人服用に限定し、法律で認められています。

 

 

 

ここで紹介している薬の個人輸入代行サイトでは、面倒な個人輸入時の専門知識がいる関税での手続きをすべて代行してくれるます。

 

ですので、一般的なネットショッピングと同じ使い勝手で正規輸入バイアグラを

 

処方箋なしで格安・送料無料で購入することが可能です!

バイアグラ格安通販!安全な輸入代行!知らないと損するバイアグラ購入方法